Hanairori 創作・制作blog 

アートとかデザインだとか

17日からデザインフェスタの申込が開始されたのですが、あまりに殺到したためかサーバー負荷がとんでもないことになったようですね。
現在申込受付停止で来年明けたら再開だとか。私は翌日に郵送切り替えしましたけど届いてるかな…

さて、この件も多少は影響があったのかもしれませんが、アートと名を冠したこのお祭りに関して、興味深い意見をTwitterで読みました。
毎回違うブースに出会えるわくわく感がなくなった、アートや表現よりも物販が増えてフリマみたいになっている、学校や企業があるのはどうなのか?などなど。

私が初めてデザインフェスタに足を運んだのは五年前の今月の回。一般だったり出展だったりでこれまでに10回の開催があったということか…。行ってない回もあったけど。

確かに、近年の回では「アートと言っても大半がハンドメイド雑貨とかアクセサリーだよなぁ…」「さっきも似たようなアクセサリー見たな、色も似たり寄ったりだなー」とか、自分のことを棚に上げて(笑)色々考えさせられました。

結局私が考えたのは、デザフェスみたいな大きいイベントでは「魅せる」意味でのアートを全面的に持ってくるべきだなって。ただアクセサリーや雑貨を平置きしたり雑多に並べるんじゃわざわざデザフェスの大舞台に出る意味が無いと感じました。

拙い個人的な考えですけども。イラスト出展であれば絵の飾り方、配置、メリハリ。雑貨アクセサリー出展なら、商品に合ったディスプレイに凝ってみたり。誰もが、これが自分の作品だ!という世界観を出せるイベントなはずなんだよね…もったいない。もっとアートするべき。広い意味で。タタミが一畳も二畳も置ける空間が自由に使えるんだものね。書きながら自分も改めて考え直しました。

今月の出展でなんとなくなイメージをディスプレイして多少なりとも形にはなったのですが、足りないです。もっと思い切ろうと思う。
気軽に参加出来る室内のアートクラフトイベントや即売会もっと増えれば良いなぁ。コネとコミュ力さえあれば主催してみたいくらい。(昔同人誌即売会主催したくて会場見学とかしたことありますが学生にはつらくて諦めた…)

いつまでもクリエーターでいたいなって思うのです。まとまらないですが終わらせる!

スポンサーサイト

PageTop

20121118 コミティア102レポ

東京ビッグサイトで開催された創作オンリー同人誌即売会『コミティア102』に一般参加してきました。
前回9月にもレポしましたので、また、戦利品の感想を追記からしたいと思います。
それとこの次の2月のコミティアに申し込んでいます!

厳しいことを言うとまさに自分にもブーメランで突き刺さるのですが、気になったことや要改善なこと。

『表紙のカラーはとても綺麗なのに、中身がモノクロだと目が当てられない』
意外と、多いなって、思いました。自分も若干その傾向があるとは思っていますが。
人の振り見て我が振り直せ、とはまさにこのことかもしれない。
デジタル加工を多用してきらっきらな絵はカラーだと映えるんですがね。
カラーイラスト集しか出していない方も多いですが、漫画描く場合は気をつけたいなと。
デジタルの便利さに利用され過ぎてはならないなと感じました。

見本誌コーナーで表紙を見て手に取ってみたものの、読んでみると買う気が無くなってしまう。
自分に置き換えるとゾッとしますね。カラーモノクロで絵柄に大差つけないようにしたいです。
カラーもアナログな方はそこまで差が出なさそうな気もする。
まあこの辺りは個人的な考えです。

それと、改善って程でもないけれど、フルカラーイラスト集は薄いというかページ数少ないのが多い。
かかるコストを考えると薄くてもコンスタントに出す方がいいのかな、と悩みます。
ページ少なくても、ちょっと物語的なものが入ってると満足度が違うかな。
ポストカードで出してるものがそのまま載ってるだけじゃなんだかなーとは思うし。

次回は雑貨でスペース取っていますが、ポストカードと原画も飾りたいと思ってます。
いつかは厚めの本とかイラスト集出してみたい、そんな野望を胸に。

続きを読む

PageTop

20121110-11 デザフェス36レポ

出展名 Hanairori F-11
雑貨・アクセサリーブースに出展して参りました!
とても充実した2日間を過ごせました。ありがとうございました…(*´▽`*)

続きから、思ったこと感じたことつらつらと。

続きを読む

PageTop