Hanairori 創作・制作blog 

スメラルダ制作過程

制作過程

HAUNESTED
クオタリシア大陸創世神の一人
スメラルダ-Smeralda-

第五の街・緑柱郷(リョクチュウキョウ)
守護宝玉・エメラルド
守護副玉・ジェダイト

神具・翠琴弓

統治・皐月/辰年/牡牛座

■続きから制作過程です■


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

天然石の神様-5

鮮やかな五月の新緑を閉じ込めたエメラルド……そんな紹介から始まる次の創世神はスメラルダ様です。
早起きしてアディマンテ塗ってる最中にデザインが浮かんできていたのですが、グルナやマリーとはまた違う系統にしたいなーと考えていて。ぱっつんストレートとかどうだ……何かクレオパトラみたいで高貴じゃないか?と。そうして改めて調べたら、エメラルドはクレオパトラが愛した宝石だと記述があってびっくりしました。聞いたことはあったかもしれないけど全然記憶に無かったです。

副玉はヒスイの中でも硬玉ジェダイト。軟玉はまた違う種類の石らしい。どこまでもひたすら緑の神様になりそうですね。

ヒスイの漢字である翡翠はカワセミの事です。辰年と牡牛座の要素も込めて。しかし星座や干支になる四足動物は角持ちが多いから、角をモチーフにする場合には似たような形にならないように気をつけなくては。

KC4A02610001.jpg

神具は古代エジプトで武器なりなんなりないかな~と調べたところ、楽器の情報が多く出てきたので参考に。弓にもなるハープを見てソレダ!となりました。翠色の琴弓。すいきんきゅう。実際は楽器としてしか使わないのかもしれないけれど、神具は攻撃も兼ねる設定なのでちゃんと使えるようなデザインに…。

そろそろ単純な立ち絵構図が厳しくなってきたので武器に合わせてポージングしてみました。
黄色と青を紙の上で混ぜながら緑にしていく手法とかできそうです。

PageTop