Hanairori 創作・制作blog 

ペリルグリューン制作​過程

制作過程

HAUNESTED
クオタリシア大陸創世神の一人
ペリルグリューン-Perilgrun-

第八の街・橄欖郷(カンランキョウ)
守護宝玉・ペリドット
守護副玉・サードオニクス

神具・赤縞爪

統治・葉月/羊年/獅子座

■続きから制作過程です■


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

天然石の神様-8

8月の創生神はペリルグリューン、ペリドットとサードオニクスをモチーフとする神様です。

pg0811.jpg

守護が獅子座と未年だから真夏だけどモコモコです。でも多分神様は汗かきません。神界では寒さとか暑さとか感じないと思います。

とりあえずド派手な王様イメージ。黙ってれば長髪いけめんだけどGAHAHAHAとか陽気な外国人みたいに快活豪快に笑うおひと。声がでかい。全ての生けとし生ける者を大きすぎる愛で包み込めちゃう神様。

ペリドットは太陽の石。サードオニクスは赤い爪。そんな意味を持ちます。
なので神具はクロー系。長いマント翻しながら舞う姿はきっとお美しいと思われ。

Twitterでも呟いたけど、神様達の神具は守護月に舞を踊るなどの神事に使うお道具なので、攻撃や戦争で使うことは基本ありません。
まぁちゃんと攻撃守備にも使える仕様ではあるけれど、戦が起こるのは人間界なので、神界には敵は来ない。ただ人間界の行いが神の力に影響を与えることもあります。この辺りは本編で追々。

PageTop