Hanairori 創作・制作blog 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アナログとデジタルの描き時

描きたいものはアナログ、求められているものはデジタル。
そんなヤキモキ感にずっと苛まれています。
もともとアナログ畑の人間なので、やっぱりアナログメインにしようかなーと
心の中では決めてはいるんですけどね。

出版する媒体のイラストレーターは今でも夢だったりします。
もちろんウェブ上のも憧れではありますが。
やっぱり発色とか加工とか、デジタルはぱっと目を惹くなあとは思います。
でも、水彩や色鉛筆で素敵な絵を描く方も勿論沢山いますよね!
ただ世のイラレさん漫画家さんのデジ絵率が高いからそう思うだけなんでしょう。

ここで、ならばアナログ挿絵画家の第一人者的存在になってやるとか
誰にも負けないアナログ技術でデジタル作家と肩を並べるむしろ抜く!とか
そのくらい厚かましくも情熱的な気持ちを持たないとやっていけないかなーなんて。
もちろん上記のようなことはまだまだ自分じゃ言えませんが><

現在は今月26日から開催されるARTs*LABoさんの『人魚・妖精』展の絵を仕上げ中。
久し振りに本気出して色鉛筆で描いています。やっぱり楽しい。
企画展用の絵とかは基本アナログでやりつつ、デジタルもそれなりに。
楽しみながら頑張ってみようと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。