Hanairori 創作・制作blog 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヨコハマハンドメイド​マルシェ2014レポ

毎度恒例、ブースの様子はホームページにて。こちらではそれに加えまして、感じたこと改善すべき事工夫したこと、雑記に近い雰囲気で色々と書き連ねたいと思います。

去年は翌日が別イベント出席だったため土曜のみでしたが、今回は7日8日両日出店が出来ました。やはり大型イベントは出来るなら会期全て出席したいものです。一日で終わるの勿体ないしやり足りないですしね!

続きから語ります。

こういった土日連続イベントって、土曜にディスプレイのレイアウトをして、改善点があれば日曜に変更するって手を毎回取っています。
……いや、取っているというか毎回そうなってしまうってのが反省点なんだと思ったり。初日でコレダ!ってのになかなかならないみたいです。だから来て下さる方は多分日曜日の方が、私のブースに関してはクオリティ上がってるかと思います(笑)
テーブルは120×45と90×45を組み合わせ、テーブルの後ろではなく横に椅子を配置する形に。これも土日で机の位置変更したりしています。
180のテーブルはあまり使いたくない……出る場所確保したいから。でも隣とかが180のテーブル使ってると、確実にこちらのスペースを当たり前のように出入り口にされるのでたまにイラっとしたりもありますね(笑)次はこっちも180取って後方陣取ってやろうかとか意地悪な事考えそうになったり(爆)どうしても嫌なら三方囲まれている壁オプション買うべきですね。高いからそのつもりはないし文句は言えない。助け合いか。まあ別に怒ってはいません。話が逸れました。
ハンドメイドやアートイベントって、同人誌即売会と違って隣だけでなく真後ろも空きスペースなく隣接しちゃうので、もうちょっとどうにかならないかなとか思うのですが、会場内にうまいこと全スペース入れなきゃいけないから難しいんだろうな。

エリアが明るくても更に照明があると違う、といつかのイベントで導き出していたはずなんですが身内に言われるまですっかり忘れていました。土曜夜にお試しで買って早速取り付け。なかなか良いですね!電池式だと電源無くていいし。これは今後も試行錯誤重ねます。
画像は裏側から見た照明の様子。
0608d.jpg

さて、手描きレース絵かなり反響ありました。これ描いてるの?すごい!ってお声を頂いたり、本当のレースかと思った、とのお声にヨッシャーとなりました。出来るだけレースとして実現可能なデザインにしたいのが理想なので嬉しいです。
金赤のとても素敵な額を手に入れたので、モノクロームのヴィクトリアンな世界観にもマッチ。額も作品のうちですね。
レース絵のポストカードを見たお客様が、額に入れて飾っても良いわね、と仰っていたので…ポストカードサイズの原画を額に入れて販売ってのもいずれ考えてみたいなぁ。流石に額付き販売は原画じゃないとちょっとね。値段上がっちゃうけど…お気軽にが良い方は印刷ポストカードで。

やりたいことが沢山見えてきた。もうディスプレイとか作品クオリティは問題ないかなと思うので、とにかく種類を増やしたいな。レース絵閉じ込めたアンティークブローチの展開も考えています。
個展とかやるんですか?と聞いて頂いたので、やる気がグンとアップしました。枚数増えたら展示会みたいなものを開いてみたいと思っていたのです。もしやる運びとなりましたら宜しくお願いします!

最後に。Twitterリツイートで回ってきて大変感銘を受けたツイート紹介。
ツイート元の@senjuin1010様も、どこかの記事か本で見た話だそうですが。

『何かで聞いた話。あるレポーターが有名な書道家に「いやー、うらやましいですよ。ぱぱっと数秒で書いた書が数十万円で売れるんですから」と問いかけたら、その書道家は「違う。50年と数秒だ。」と答えたという。最近ようやくアレだけども、その50年にお金を払わない人の多さよ。 6/4 13:59』

私もようやく手描きレース絵っていうとっかかりが見えてきて、一枚辺り早ければ数時間~二日とかで描くこともありますが、そこに到達するまでに生きてきた二十数年全てが懸かってるんだなと思いました。今後も精進します!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。