Hanairori 創作・制作blog 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スクランブル~藝術の交差点~ 会期終了

銀座ミレージャギャラリー【http://www.mireyagallery.com/】で開催されました、スクランブル~芸術の交差点~展に参加させていただきました。3/18~23の六日間、あっという間に過ぎてしまいました。
レポートがてら、後半に他の参加者様の作品の感想もこそっと。(感想ノートあった作家さんには書いてきましたよ…!)

オーナー様が去年のデザインフェスタでレース絵を見てくださったとの事でお誘いを受けたのですが、今までARTs*LABoさんなどで展示したのってコミック系イラストの作品ばかりで、レース絵でのギャラリー展示参加は初めてとなりました。
直前に福岡遠征があったので準備が遅くなり、もうちょっと色々やれたかなあと後悔することも多々あるのですが、また次回以降の展示の機会に活かしたいです。

DM兼ついった宣伝用画像
20150313a.jpg
実際のハガキスキャンして作ったので黄色過ぎるって裏話。実際の背景はもうちょっと濃い山吹色だったりする。

自分のスペース。
20150323b.jpg
10人前後でグループ展開催されているのですが、今回は8名だったため広く感じました!キャプション用意してないのは、タイトルの先入観なく見たままでイメージを膨らませて欲しいから……っていうのは後付けの建前です。ごめんなさい。単に時間が無かったです。ハレパネは買ってたんですが。うう……。

扉・春・夏・秋・冬・リボン・トランプ・ケーキ・チェス の順番で原画を飾っています。
かなりシンプル目で、額は銀色→金色の交互になっております。モノクロが引き立ったかな。
参加者さんや来場者の方とお話をさせて頂いて、やはり男性人気はチェス、次点でトランプだったようです。女性は冬のメリーゴーラウンドのかな。割と予想通りです。
白と黒オンリーで文様的だったり幾何学模様ぽかったりな絵なので、インパクトはそこそこあった模様です。カラーを入れてしまうとなんか安っぽく見えてしまった経験があり、白黒オンリーで基本仕上げています。まあ、レースだしね。本物?と一瞬でも見た方が思ってくれたら、レース絵作家(仮)として冥利に尽きますね!
カラーは挿し色とか効果的に使うと良いかもしれない。

作品をどうやって魅力的に見せるか、色々勉強になりました。
オーナーご夫妻、参加者様ご来場者様、本当に有難うございました。
またいつか、お目にかかれることを。



続きからは感想をつらつら。





abe seiya[kyabeshi]さん
フォトショップご使用。独特で不思議な世界、特にコラージュなど好きな私はとても引き込まれました。今回は黒と青を基調にした作品群が中心で、重厚さがあるのにどこか軽やか。バンドのCDジャケットやポスターも手掛けていらして、音楽との組み合わせが抜群に良い作風だなあと思いました。

上畑猫さん
どこか自分に近いものを感じた作家さんでした。色鉛筆やコピック、水彩などいろんな画材や手法に挑戦されていて、実は私自身もそんな時期がありましたもので……。コミックイラスト、模写、風景画、ペン画など、雰囲気も全然違うのにまとまって見えたり。額装がそれぞれに合ってて工夫されていて、魅せ方がとても上手いなあと唸りました。

カミヤノゾミさん
展示数が4枚と、参加者さんの中では少ない方なのにとても存在感があって目を離せない作品たちでした。タイトルの意味を考えつつ、深みがあるなあと。心の中が良い意味でゾワゾワしてきました。とても耽美的。

田村浩一さん
水彩で人物を生き生きと描かれていて、力強さ、凛々しさ、可愛らしさ、ユーモアなどいろんな要素が絵の中に見えてとても魅力的でした。桜舞う中で弓をひく人物の絵の裏話が聞けて楽しかったです。私は人物を描くのは苦手なので、表情豊かに描かれていてとても憧れます。

永田恵理さん
キリっとした顔付きの動物達がとてもかっこよくて可愛いです。また、カフェでのスケッチをポストカードにしてラミネート加工、紐で繋げて吊り下げるという展示方法が斬新で面白い!裏面に書かれていたその時の日記風なコメントでクスっと笑ってしまったり。

Mr-TOMATOさん
CGで大胆な構図・表情の人物を描かれていました。曲線を使わず直線だけで描いているとのことで、海外のポスターにあっても違和感無いなあと思います。タイトルを入れたら映画のポスターにもなりそうでカッコイイ作品です。

りゅうちゃんさん
カラーはゲームに出てきそうな幻想的なキャラのCG。モノクロは鉛筆画でしょうか、悪魔や天使の女の子の魅惑的な表情が思い出されます。モノクロは是非原画で見たかったなと思いました。


ご一緒させて頂き、有難うございました。また機会がありましたらお会いできると嬉しいです。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。